一般質問の反省

昨日は市議会で一般質問してきました。

(一般質問=市政でおかしいところを指摘、質問、要望)

  • 当初予算編成(上田市の来年度のお金の使い方)
  • ICT教育について(パソコンを使った教育の導入について)
  • 別所線について(復旧の考え方)


それぞれ質問いたしましたが、11月6日からひいた風邪が完治しておらず、言葉を発すると胸がぜぇーぜぇー言う感じで、咳き込みそうになりながらの質問で、原稿を読むので一杯いっぱいで市側の答弁をしっかり聞く事ができませんでした。。。


何の為にやっているのやら、、、


後々会議録で相手の発言等もすべて見返しますが、それにしてもショックでした。


しかも時間も足りず別所線については、自分の思いを伝える時間もなく、何を聞きたいのか周りの人には分からなかったことでしょう。

別所線の現状

別所線については、現在約1億円が毎年皆さん上田市民の税金から拠出されています。その事を知らない人も多いですが、別所線の恩恵を受ける上田市左岸の人でも、その税金の事を聞くと車もあるし、廃線でも、、、と声が出ます。
しかし私としては、観光や、通勤、通学、その他の可能性を考えると、絶対に復旧させたいと思います。
しかし一政治家として、ただただ復旧を求めるだけではいけないとも思っています。
その為には、現在赤字の別所線を、黒字にする方策を市民と考えるのがまず先ではないかなと!

別所線を黒字路線に!!

私なら、各駅舎を民間に貸し出し、電車の中で商売させて、別所の観光客誘致に力を入れます。線路自体の利用客増は今後もほとんど見込めませんので、その他で稼ぐ考えです。
年間で130万人が利用するのであればそれだけのビジネスチャンスはあります。

等々言いたかったけど言えなかった。
反省中です。
しかしサントミューゼで年間三億円以上突っ込んでると考えるとそもそも一億円なんて考えなくてもいいかもと思ってしまいますが、、、

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です