新型コロナウイルスの医療に関する市への緊急提言

本日は朝から市役所にて市長はじめ市の幹部の皆さんに、上志の風として新型コロナウイルスについて提言をしてきました。
上志の風には、薬剤師で専門家の飯島議員がいるため、あらかじめレクチャーを受け提言をまとめて提出しました。

提言内容

  • 50人程度の患者発生を想定したシミュレーションを早期に検討し、まとめること。
  • 各関係機関との調整を具体的に推進すること。
  • 感染症患者等のための病院等、施設及び環境等の整備にあたり必要な費用の調達を県・国へ求めること。
  • 今後行われる可能性のあるトリアージ等を含む感染拡大防止策の実施に向け、市民への周知と理解に努めること。
  • すべての上田市民が感染を最小限に抑える目的で協同することを、強く市民に要請すること。

感染者が出る前に、できる限りの対策を講じてもらいたい。
一時間に及ぶ懇談でしたが、少しでも市民の皆さんの不安が払しょくされるように、市が動いていただけることを信じます。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です